高精度分光放射計 RadOMa GS-1290シリーズRadOMa GS-1290

製品イメージの画像
GAMMA SCIENTIFIC
・冷却型CCDセンサー搭載
・波長域 360nm~940nm、360nm~800nm,200nm~800nm,200nm~1100nmのラインナップ
・LED,一般光源、FPD向けの様々なアプリケーションに対応
・生産現場でのインライン対応にも最適
測定できる単位:
光度、放射強度、光束、放射束、輝度、放射輝度,色度、配向測定、反射率、NVIS測定
  • お問い合わせ
  • レンタル
  • 委託測定
  • カタログタウンロード

NVIS測定システム

NVIS測定システム

特長
・最小0.000015 cd/m²までの輝度測定が可能
・MIL規格のMIL-L-85762A及びMIL-STD-3009の測定に適合
・NIVIS放射輝度の及びNVIS仕様の色及び合否判定レポート
・測定時間が数秒レベルでの低レベルのNra輝度、Nrb輝度の短時間測定が可能
・専用のアプリケーションソフトウェアによるパワフル制御
・TypeⅠ及びTypeⅡのそれぞれのClass A及びClass Bの判定が可能

測定単位:放射強度(W/sr),全光速(cd),色度(x,y)(u,v),(u’,v’), ドミナント波長、色温度(CCT)、CRI等

製品イメージ プラス 製品イメージ
分光放射計 GS-1290   オプティカルヘッド DMS
NVISシリーズ仕様
NVISモデル GS-1290-NVIS GS-1290-NVIS-2
波長域 380-930 nm 380-1100 nm
波長分解能 0.6 nm 0.9 nm
半値幅 10 nm
波長繰り返し再現性 0.02 nm
波長精度 < 1nm
偏光性誤差 < 1%
測定アパーチャサイズ 5°, 2°, 1°, 0.5°, 0.3°,0.1°
レンズ 180mmマクロレンズ
接続インターフェース USB 2.0
寸法 30.8 cm L x 15.1 cm W x 29.9 cm H
質量 4.6 kg
電源 100-240 VAC (50-60 Hz)

対象サンプル:NVISパネル

 

» 分光放射計へ戻る

測定・校正に関してこんなお悩みがありましたらご相談下さい。
  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい