旭光通商株式会社 > 製品情報 > 光計測機器 > 分光放射計 > CAS140CTシリーズ > 分光放射照度・照度測定システム

高精度分光放射計 CAS140CTシリーズ CAS140CT series

製品画像
Instrument Systems
・頑強でフレキシブルな筐体 ・波長域200nm~2150nmで7種のラインナップを用意
・高精度で高信頼性な光解析を提供
・LED,一般光源、FPD向けの様々なアプリケーションに対応
測定できる単位:
光度、放射強度、光束、放射束、色度、照度、放射照度、透過率、反射率、配向測定
  • お問い合わせ
  • レンタル
  • 委託測定
  • カタログタウンロード

分光放射照度・照度測定システム

分光放射照度・照度測定システム

特長

  • 分光による放射照度及び照度の測定
  • SpectraWinPROソフトウェアによる測定データのグラフ化と簡単操作
  • 最大波長域200nm~2150nmでの放射照度測定が可能
  • 波長域と感度レベルによる光学プローブの選択が可能
  • 高性能CAS140CTとの組み合わせによって低強度~強強度までの測定が可能
  • ISO/IEC17025取得によりiRac・MRAマーク付の校正証明書
測定単位:放射照度(W/m2)、照度(lux)、色(x,y)、(u,v),(u’,v’),色温度(CCT)等
イメージ画像
モデル 射入射光特性 光スループット 波長範囲 用途
バンドルファイバコネクタ付属
EOP-146 良好 中程度 190 ~2500 nm 面光源
EOP-120 中程度 良好 190 ~1700 nm 汎用
EOP-121 中程度 良好 190 ~1700 nm 汎用、フラット設計
EOP-140 190 ~2500 nm 微弱光
EOP-542 なし 190 ~2500 nm 5.7°視野角
SMAファイバーコネクタ付属
EOP-350 非常に低い 良好 1000 ~5000 nm IRスペクトル領域
積分球
ISP40 優良 220 ~2500 nm 太陽光

 

» 分光放射計へ戻る

測定・校正に関してこんなお悩みがありましたらご相談下さい。
  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい