1. 旭光通商株式会社 > 
  2. 製品情報 > 
  3. 光計測機器 > 
  4. 分光放射計 > 
  5. 近赤外分光放射計 OL770-InGaAs

近赤外分光放射計 OL770-InGaAs

分光放射計 OL770シリーズ
 

・分光放射計OL770 近赤外モデル
・測定波長範囲 850~1700nm
・標準スリットサイズ 0.1nm(オプションで変更が可能)
・ハイスピードで高精度な測定を実現
・IRED/ソーラーシュミレーターの測定、レンズや光ファイバーの特性評価
 に最適

測定できる単位:
放射照度、放射輝度、放射強度、全放射束、反射率、配向測定
  • お問い合わせ
  • 委託測定
  • カタログダウンロード
製品情報   アクセサリー   機器性能表

製品情報

概要

OL-770-InGaAsは、波長範囲850-1700nmの測定が可能なOL770シリーズの近赤外モデルです。

OL770シリーズでは波長範囲200-780nm、380-780nm、380-1100nmの測定が可能な3種のモデルを提供しています。

 

近赤外のアプリケーションに特化したOL770-InGaAsは、 IRED/ソーラーシュミレーターの測定、レンズや光ファイバーの特性評価に適しています。OL770シリーズ同様に分光放射計本体に対してアクセサリーを繋げることで各種単位の測定が可能です。

アプリケーション

OL770-InGaAsは下記アプリケーションのために様々なアクセサリーが用意されています。

測定・校正に関してこんなお悩みがありましたらご相談下さい。
  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい