高精度分光放射計 OL750シリーズ

OL750-1.jpg
Optronic Laboratories logo
・波長域200~30,000nm間の分光測定に対応
・積分球、レンズ光学系等、種々のアクセサリーに対応
・LED、一般光源、UV光源等、ほぼ全ての光源測定に対応
・光生物学的安全性(IEC62471)評価に対応
測定できる単位:
光度、放射強度、光束、放射束、輝度、放射輝度、照度、放射照度、反射率、透過率、NVIS測定等
  • お問い合わせ
  • レンタル
  • 委託測定
  • カタログタウンロード

製品情報

概要

オプトロニックラボラトリーズ社製OL750シリーズは、業界で最も用途の広いシステムで、紫外線~可視光線~赤外線(200nm〜30μm)までの光放射測定を実行可能な分光放射測定システムです。豊富なアクセサリと強力なアプリケーションソフトウェアパッケージを組み合わせたOL750は、アクセサリを追加することで将来の拡張性を確保することができます。シングル(OL750S)およびダブル(OL750D)グレーティングモノクロメーターバージョンが選択可能なシステムは、豊富なオプションやアクセサリーとともに、200nm~30μm間における波長範囲の全部または一部を測定することができます。グレーティング、ブロッキングフィルター、スリットの組合せを使用して、OL750は全太陽スペクトル出力範囲の測定が可能です。また、反射率(拡散成分と鏡面成分)を測定し、内部と外部の両方の量子効率(IQE、EQE)を計算するための種々アクセサリが選択出来ます。白色バイアスアクセサリ、つまりスペクトル応答を同時に測定しながらセルのアクティブ領域を通常の動作エネルギーレベルまで引き上げることができる白色光源にも対応します。すべての電子機器、データ収集、モノクロメーター、及びアクセサリーコントロールが収められているOL750-Cコントローラーによってシステムは制御されます。このオールインワンコントローラは、標準としてRS-232インタフェース、オプションとしてIEEE-488を介してPCで制御されます。紫外-可視-赤外スペクトル全体をカバーする200nm〜30μmの光学性能を実現するため、最大3つの大型(68x68mm)グレーティングを内蔵可能な仕様です。Windowsベースのアプリケーションソフトウェアによる完全なコンピューター制御なので、手動操作は必要ありません。グレーティングタレットやフィルターホイールの回転から検出器の設定、データ整理、校正ルーチンまで、すべての機能はソフトウェアとPCを介して制御されます。

アプリケーション

OL750シリーズは下記アプリケーションまたは単位の測定のために様々なアクセサリーが用意されています。

  • 光源測定:アークランプ・グロースチャンバー・パルス光源・黒体放射・半導体レーザー・スターシミュレータ・積分球光源・フラッシュランプ・LED・ソーラーシミュレータ・タングステンランプ・蛍光灯・低光量光源・日射
  • 透過率測定:透過率、光学密度、吸光度、フォトメトリック透過率
  • 鏡面反射:レンズコーティング・塗装仕上げの表面と樹脂・自動車用フロントガラス・ウィンドウ・コンピュータモニタ、テレビのスクリーン表面・ヘッドランプハウジングとミラー・建材
  • 拡散反射:光電子増倍管・硫化鉛・焦電・光度計・シリコン・セレン化鉛・CCD・ゲルマニウム・InSb・カメラ・InGaAs・HgCdTe・ラジオメーター

OL750性能

シングル(OL750S)とダブル(OL750D)グレーティングモノクロメーターバージョンが選択可能です。

OL750-M-S(シングル)仕様

 

測定波長域 0.28~30μm
波長正確度 ±0.05%
波長精度 ±0.01%
迷光 10-4
波長測定機構 ダイレクトギヤ
半値幅 0.5~20nm
グレーティング 68mm x 68mm
寸法・重量 25 x 48 x 24cm、15.5Kg

750 single.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OL750-M-D(ダブル)仕様

 

測定波長域 0.20~30μm
波長正確度 ±0.05%
波長精度 ±0.01%
迷光 10-8
波長測定機構 ダイレクトギヤ
半値幅 0.25~10nm
グレーティング 68mm x 68mm
寸法・重量 42 x 63 x 24cm、28Kg

750 double.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OL750-C コントローラ仕様

 

インターフェース RS-232(標準)、IEEE-488(オプション)
寸法・重量 46 x 46 x 19cm、12Kg
信号検出 DC、AC、パルス、フォトンカウント
PC制御機能

回折格子ターレット位置
波長位置
フィルターホイール位置
チョッパー率/位置
信号検出システム

750 controller 1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

» 分光放射計へ戻る

測定・校正に関してこんなお悩みがありましたらご相談下さい。
  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい