旭光通商株式会社 > 製品情報 > 光計測機器 > 照度計・色彩計・輝度計 > フォトカレントメーター I1000・I1000 SD

フォトカレントメーター I1000・I1000 SD

フォトカレントメーター イメージ画像
 
・最高峰のラボ用アンペアメータとしてDIN5032 part7 Class Class L 等級に該当

・15mA~10pA、オプションで0.1pAまでの表示が可能

・受光部の分光応答度は標準比視感度に対し(f1<0.8%)と高い精度で誤差を補正

・SDタイプは受光器を2台接続可能

測定できる単位:アンペア
  • お問い合わせ
  • レンタル
  • 委託測定
  • カタログタウンロード
製品情報   仕様    

製品情報

概要

I1000フォトカレントメーターは、0.1pAから15mAのフォトカレント測定が可能で、 温度安定機能付き受光器(フォトメーターヘッド)をご用意可能です。

アナログBCDアウトプット若しくはIEEE488インターフェース経由でのプログラム制御が出来、class L acc. to DIN 5032 part 7に対応します。I1000SDタイプは受光器2台の制御が可能です。

アプリケーション

I1000は下記アプリケーションに最適な測定器です。

 

  • 極微弱光アンペア測定

アプリケーション

1 表示部
2
オーバーロード表示
3

IEEE488制御表示

(オプション)

4
暗電流補正制御ノブ I-Zero
5 ゼロ調整ノブ U-Zero
6
レンジ切替スイッチ
7
デジタル減衰器
8
減衰器スイッチ
9
減衰器制御ランプ
10
メイン電源スイッチ
11
電源ソケット、ヒューズ
12
機器識別プレート
13
BCD output
14
IEEE-488コネクタ、アドレススイッチ
15
IEEE-488コネクタ、アドレススイッチ
16
アナログoutput Amphenol T3263B
17
受光部入力端子3タイプともパラレル

フォトカレントメーター I1000 フロントパネル

フロントパネル

※クリックすると別タブで拡大画像が開きます。

フォトカレントメーター I1000 リアパネル

リアパネル

※クリックすると別タブで拡大画像が開きます。

 

» 照度計・色彩計・輝度計へ戻る

測定・校正に関してこんなお悩みがありましたらご相談下さい。
  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい