プログラマブルLED光源 RS-7 

RS7.jpg
PHOTO RESEARCH
・35チャンネルLEDによる自由自在のスペクトル生成が可能
・CCDやCMOSセンサー及ぶ各種カメラのリニアリティ検査、色校正、応答度特性検査に最適
・16bit高分解能の調光機能
・カラーレンダリングアプリケーションに最適
・35チャンネルのLED光源
・PCに接続してのコンピュータ制御
・面内輝度約15000cd/m2の高出力タイプ
測定できる単位:
放射輝度、輝度、放射照度、照度、分光放射分光輝度、分光輝度、分光放射照度、分光照度、光度、放射強度、色度x、y、色温度
  • お問い合わせ
  • レンタル
  • 委託測定
  • カタログタウンロード

ソフトウェア

 ソフトウェア

専用のアプリケーションソフトウェアは、自由自在なスペクトル出力を可能とします。ファクトリーセッティングで各種標準光源のスペクトラムやマクベスカラーパッチのスペクトルファイルが用意されています。また明るさ調整も容易に行うことが可能です。色のCIE x、yを基軸として出力制御も可能とします。RS-7で実現したいスペクトルをユーザーは自由に作成してファイルのエクスポートによって作られたスペクトルをファイル保存することも可能です。また、別途分光放射輝度計などで取得された波長データを元に、そのスペクトルをインポートしてRS-7で再現するといったことも可能とします。 さらにはGS社が提供するAPIを使用して、お客様で他装置と組み合わせたり、自動検査装置のプログラム作成をすることも可能です。

 

» 光源へ戻る

測定・校正に関してこんなお悩みがありましたらご相談下さい。
  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい