ミラーゴニオフォトメータ GO-DS配光測定システム

製品イメージの画像
TMT
・最大2mまでの照明器具を測定
・50Kgまでの測定サンプルに対応
・耐用年数25年以上
・本体を設置する部屋のみ空調管理を行う為節電効果が高い
・ライトパストンネルの使用で有効スペースを確保
・ドイツ製の強固なメンテナンスフリーの筐体可能
測定できる単位:光度、全光束、配光分布、色度他
  • お問い合わせ
  • レンタル
  • 委託測定
  • カタログタウンロード

システムの性能仕様等

システムの性能仕様等

ゴニオメータ:

1

EN13032-01 タイプ3.1 ゴニオフォトメータ

セントリカリー(中心に対して対照的にミラーが動く)ゴニオメータシステム

2 φ1.6m ミラー(EN 13032-1 Annex A に基づく均一性と平坦性に適合)を使用
3

ミラー光軸用モータードライブ及び

角度測定システム

4

照明器具光軸用モータードライブ及び

角度測定システム

5 手動制御ユニット:ミラー光軸回転、照明器具光軸角度位置表示、光度値
6

スリップリングコンタクト:

(測定サンプルを電気接続しながら360°自由に回転出来る様にする測定サンプル装着ユニット。測定サンプルと電源間のパワーロスが無いことを保証)

7 光学的角度位置決めエンコーダーを使用(角度ポジションの正確な再現性を確実にするため、ゴニオメータの両軸に1個毎に装着)
8 角度精度±0.001°
9 逸脱角度:0.1°以下(GO-DS ミラーゴニオ自体の動作による振動に起因する、測定軸の角度逸脱。10Hz未満の周波数時)
10 角度分解能±0.01°(ゴニオメータコントロールユニットに0.000°~359.09°の4桁を表示)
11 機器電源Onの直後にその角度位置が表示される
12 ゼロ設定不要
13 角度位置表示:電源投入後すぐに角度位置を表示
14 絶対角度測定方式またはインクリメント方式:絶対角度測定方式を採用
15 トランスミッションエラー:無し(放電ランプ測定中の光干渉領域によるトランスミッションエラーはありえません)
16 ゴニオメータが設置されるキャビン内は25℃±1℃で制御されることを推奨
17 付属ランプホルダー:E27, E40, G13, G5, G24 ソケット、ユニバーサルアダプター他
image
 
image
 
image
 
image
 
image

 

» 配光測定器へ戻る

測定・校正に関してこんなお悩みがありましたらご相談下さい。
  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい