旭光通商株式会社 > 製品情報 > 光計測機器 > 配光測定器 > ミラーゴニオフォトメータ 配光測定システムGO-DS > GO-DS配光測定システムに使用される受光器(フォトメータヘッド)

ミラーゴニオフォトメータ GO-DS配光測定システム

製品イメージの画像
TMT
・最大2mまでの照明器具を測定
・50Kgまでの測定サンプルに対応
・耐用年数25年以上
・本体を設置する部屋のみ空調管理を行う為節電効果が高い
・ライトパストンネルの使用で有効スペースを確保
・ドイツ製の強固なメンテナンスフリーの筐体可能
測定できる単位:光度、全光束、配光分布、色度他
  • お問い合わせ
  • レンタル
  • 委託測定
  • カタログタウンロード

GO-DS配光測定システムに使用される受光器
(フォトメータヘッド)

GO-DS配光測定システムに使用される受光器(フォトメータヘッド)

GO-DS配光測定システムに使用されている受光器(フォトメータヘッド)は、本体に設置されるφ1.6mまたはφ2mの鏡を組み合わせた状態で標準比視感度に合うよう校正が施される。本体に使用された鏡の切片はLMT社へ保管され、受光器を定期校正する際、保管された鏡と組み合わせた状態で分光感度校正を行う。鏡と受光器を組み合わせた分光感度校正で標準比視感度誤差1%以下の高精度をLMT社は保証する。このような校正を受光器に施すLMT社独自の対応は、各国の検定機関でGO-DSが使用されている理由のひとつである。

 

受光器:

①測定レンジ: 0.0001(last digit) lx ~ 80,000lx

②スペクトラルミスマッチ: 1.0%以内(受光器自体の標準比視感度に対して)
種々LEDを測定した場合の標準比視感度に対するスペクトラルミスマッチは2%以内

③迷光除去用遮光板(バッフル):測定サンプルと受光器の間に設置可能。組込バッフルによる迷走光の排除が簡単で確認しやすい。バッフルは固定で、同期の必要無し

④受光器に内蔵されたサーモスタットで温度調節制御されるので周囲温度の影響を最小限に抑えられる

⑤30mまでのケーブルによるロスの無い信号の搬送は、増幅と校正を受光器に内蔵

⑥分光放射計:測定範囲380~800nm

⑦分光放射計:分光分解能(spectral resolution)2nm

⑧分光放射計:GO-DSミラーゴニオメータを操作している間、受光器の絶対応答度に対する分光放射計の絶対校正が定期的にソフトウェアでチェック及び表示される

⑨分光放射計:ポイント測定の積分をサポートするソフトウェアにより、測定値は空間分布に従ってテスト測定が可能

 

 

GO-DS専用受光器 SP30S0T

GO-DS専用受光器 SP30S0T

 

 

 

 

GO-DS専用分光放射計

GO-DS専用分光放射計

RELATIVE SPEKTRALE EMPFINDLICHKEIT / RELATIVE SPECTRAL RESPONSE

 

 

システムの校正:

①相対分光放射照度校正(受光器とミラーアセンブリに対する校正)

② V(λ)補正(EN13032-1に則った受光器とミラーアセンブリに対する補正)

③スペクトルミスマッチインデックスリスト(受光器とミラーアセンブリへの少なくとも8 つの典型的なLEDスペクトルに対するスペクトルミスマッチインデックスリストの作成)

④受光器とミラーアセンブリは、National Metrology Instituteによって校正された基準受光器の405nm~740nm間の波長域に対して比較される

⑤反射率変化と偏平度(ミラーに対する、EN13032-1に則ったテスト。1.5~5000平方ミリメーターの面積が投影されるオパールフィラメント灯がミラーの表面に渡っている支柱に沿って選択された5つの位置に置かれ、各々の位置で強度が測定される。読み取り値の標準偏差が1.5%を超えないよう、また、各読み取り値が平均から5%以上異ならないようテストされる。

⑥光路のアライメント調整(レーザー光の使用による調整)

⑦全光束絶対値校正(PTBドイツ基準局によって校正された光束標準光源によるシステムの絶対校正、標準蛍光灯は公称電圧と周囲温度で操作)

⑧校正証明書発行(ミラー軸(γ)が絶えず回転した状態で、受光器は縦軸(C)上で絶え間なく照度測定を行う。全ての立体角に対して測定され、その結果として算出される光束は、PTB 準拠の標準蛍光灯についている光束値と比較される。以上の作業を完了させた後、エンドユーザー様へ校正証明書を発行。

 

 

 

image

 

 

校正証明書

校正証明書

 

システムの適応規格

①CIE Technical Reports
43:1979 Photometry of floodlights
69:1987 Methods of characterizing illuminance meters and luminance meters: Performance, characteristics and specifications
70:1987 The measurement of absolute luminous intensity distributions
84:1989 Measurement of luminous flux
121:1996 The photometry and goniophotometry of luminaires
127:2007 Measurement of LEDs

②European Standard
EN 13032-1 Light and lighting - Measurement and presentation of photometric data of lamps and luminaires - Part 1: Measurement and file format

③American Standards
IESNA LM 79-08 Approved Method: Electrical and Photometric Measurements of Solid-State Lighting Products
IESNA LM 35-02 Approved method for the Photometric Testing of Floodlights Using High Intensity Discharge or Incandescent Filament Lamps
IESNA LM 31-95 Photometric Testing of Roadway Luminaires Using Incandescent Filament and HID Lamps
IESNA LM 41-98 Photometric Testing of Indoor Fluorescent Luminaires
IESNA LM 42-72 Computing Visual Comfort Ratings for Interior Lighting
IESNA LM 46-98 Photometric Testing of Indoor Luminaires Using HID or Incandescent Filament Lamps

④SWISS Regulation
Minergie Regulation for Energy Efficiency Labelling of Luminaires according to SAFE: Swiss Agency for Efficient Energy Use

⑤JIS 規格
JIS C 81055 照明器具  第5部:配光測定方法

 

 

 

CIE Glare Safegurd Diagram

CIE Glare Safegurd Diagram 

 

Isocandela diagram

Isocandela diagram

 

Cartecian diagram

Cartecian diagram

 

Iluminance and Intensity diagram

Iluminance and Intensity diagram

 

» 配光測定器へ戻る

測定・校正に関してこんなお悩みがありましたらご相談下さい。
  • どの様に光学測定をすればよいのか分からない
  • 複雑な形状な物の測定をしたい
  • 製品の光安全性のリスク評価が欲しい
  • ISO17025認定の光学校正が必要
  • 開発品の評価をして欲しい
  • 第三者測定機関による品質評価をして欲しい