PR2

PR2
Delta-T社ロゴ

シータープローブで培われたADR方式の技術を多点深度の土壌水分測定に応用した、プロファイルプローブ。
広範囲な土壌のプロファイルを測定、塩分土壌を含むさまざまな土壌の水分量の測定ができます。

  • お問い合わせ
  • カタログダウンロード
仕様        

特長

  • 正確な土壌水分量の測定
  • 塩分土壌や温度に対する影響を低減化した設計
  • 多点測定に便利なHH2携帯型読み取り器への接続オプション
  • 連続モニタリング用のDL6ロガーへの接続オプション
PR2使用イメージ

概要

土壌測定の深度イメージ

シータープローブで培われたADR方式の技術を多点深度の土壌水分測定に応用した、プロファイルプローブ。
広範囲な土壌のプロファイルを測定、塩分土壌を含むさまざまな土壌の水分量の測定ができます。

新しいPR2プロファイルプローブは粘土質の高い土壌や塩分土壌の様な難しい土壌を含め、全ての土壌で安定した測定ができる様に設計されています。

信頼性の高い、IP68コネクターの使用により、ケーブルの脱着が迅速、簡単に行えます。
PR2をHH2読取器と組合せると、様々の場所で使用できるため、多点測定に便利です。
また、専用のDL6ロガーと組合せれば、連続的な土壌水分のモニタリングができます。

40cmの深さを4つの深度(10、20、30、40cm)で測定するPR2/4と100cmの深さを6つの深度(10、20、30、40、60、100cm)で測定するPR2/6の2種類があります。
アクセスチューブを埋設し、プロファイルプローブをチューブ内部に挿入して使います。
PR2の移動時に土壌の組織を破壊しないため、長期にわたり安定した測定を行うことが出来ます。

HH2イメージ
DL6ロガーとの接続例、AT-CLMP引抜き器、PR-AKC-1 穴掘り器セット イメージ

仕様

型 式 PR2/4 PR2/6
センサー数 4 6
センサー深度 10,20,30,40cm 10,20,30,40,60,100cm
測定単位 体積含水率 θV (m3.m-3 または % vol)
測定範囲 0から 0.4 m3.m-3 レンジ は 0.0 ~ 1.0 m3.m-3
精度 ±0.04 m3/m3 (0.0 ~ 0.4 m3/m3 0~40℃ にて土壌校正を実施)
±0.06 m3/m3 (0.0 ~ 0.4 m3/m3 0~40℃にて土壌校正なし)
塩分誤差 上記精度に含まれる (50 ~400 mS.m-1 , 0.5 ~ 4 dS.m-1 , 間隙水伝導率)
感度範囲 垂直方向: 各対のセンサーリング上部の±50mm以内で感度95%
水平方向: 半径100mmの円柱内で感度95%
精度保証温度範囲 0~+40℃
操作温度範囲 -20~+70℃
応答速度 1秒以内
供給電圧 DC 5.5~15V  2Mケーブル 5.5V ,100Mケーブル 7.5V
消費電力 80mA 以内 120mA 以内
出力電圧 DC 0 ~ 1.0V 、0~ 0.6 m3m-3 に相当(鉱物質校正).
接続コネクター M12型 8ピン IP68規格
接続ケーブル ケーブルオプションより選択 最大100m
材質 ポリカーボネイト
寸法 約φ25.4×700mm 約φ25.4×1,350mm
重量 約 600g 約 900g

オプション

ケーブル オプション

型式 品名
PRC/d-HH2 HH2 接続ケーブル 1.2m
PRC/M12-05 DL6 接続ケーブル 5m
PRC/w-05 ロガー接続ケーブル 5m
EXT/M12-05 5m 延長ケーブル(両端コネクター)
EXT/M12-10 10m 延長ケーブル(両端コネクター)
EXT/M12-25 25m 延長ケーブル(両端コネクター)

アクセスチューブ オプション

型式 品名
ATS1 アクセスチューブ 40cm (PR2/4)
ATL1 アクセスチューブ 100cm (PR2/6)

穴掘り器オプション

型式 品名
PR-AUG2 穴掘り器 (簡易型 Φ25mm)
PR-ASK1-S 簡易型穴掘り器(PR2/4)
PR-ASK1-L 簡易型穴掘り器(PR2/6)
PR-AKC1 穴掘り器コンプリート(PR2/4, PR2/6)
AT-CLMP アクセスチューブ引き抜き器
  ジャッキ

理化学機器に関するご相談、お問い合わせはこちらまで

電話でのお問い合わせ

03-6418-6908

お問い合わせはこちらから

お問い合わせのページへのリンクボタン

 

» 土壌水分計へ戻る