OXYT1+P/OXYT1+R

温度制御付・液相酸素測定システム  OXYT1+P OXYT1+R
 

英国HANSATECH 社製
温度制御付・液相酸素測定システム
OXYT1+P OXYT1+R

  • お問い合わせ
  • カタログダウンロード

特長

  • 内蔵の温度制システムにより3~40℃の範囲で±0.5℃の精度でチャンバー内の温度管理ができます
  • 軽量・コンパクト、操作が簡単
  • コントローラーとスターラーが一体化設計
  • 専用キュベットにより、暗順応に対応
  • ソフトウェア OxyTrace はWindows7 以上、Windows10 に対応
  • 専用ソフトウェアによる校正及びデータの比較・解析
  • 最大8台までコントローラーを接続ができ、同時に測定可能
  • 新たにOXYT1+P には白色LED 4,000μmols m-2 s-1 を内蔵
特長
特長
特長

酸素測定

OXYT1 はサンプルが光合成や呼吸をする時に発生する酸素、または 消費する酸素を高速で測定します。 クラーク型の酸素電極には、反応速度の速いメンブレンを採用しています。

システム

OXYT1は専用の液相チャンバーから、酸素速度をモニターします。 ペルチェ素子により、チャンバー内部の温度を3~40℃の範囲内で±0.5℃の精度で温度管理をすることができます。 スターラーの回転速度は、コントローラーから調整でき、 微少なサンプルでの測定で攪拌の影響を最小限に押さえ ることができる様に設計されています。

また、液相チャンバーのプランジャーにはサンプルへの 試薬等の追加や試料採取ができるよう小さな穴が開いて います。 気密性を高めたADプランジャー(オプション) に変更可能です。

システム

ソフトウエア

酸素電極の校正はモニター画面の指示に従い行い、 補正係数は自動調整されます。 測定中の酸素量はリアルタイムで表示され、測定後には指定範囲時間の酸素変化速度が自動で計算されます。 測定データはグラフで表示され、拡大・縮小、選択範囲の拡大等ズーム機能も充実しています。

データはcsv形式で保存ができるため、Excelでの解析も可能です。 また、オーバーレイ機能により2つの測定データを同じ画面で重ねて表示し、比較ができます。 旭光

ソフトウエア

仕様

コントロールユニット
スターラー速度 150~ 900 RPM (ソフトウエアよりコントロール)
寸 法 250×125×150 mm (チャンバー含む)
重 量 約 600 g
電 源 AC100~240V (ACアダプター DC12V )
PELTER チャンバー
サンプル量 200μl~2.5ml
付属品
ACアダプター、アプリケーションソフト
アクセサリー、消耗品
S4 メンブレン
A2 メンブレンアダプター
S2/P スターラーバー
S16 電極クリーニングキット
941037 ADプランジャー

理化学機器に関するご相談、お問い合わせはこちらまで

電話でのお問い合わせ

03-6418-6908

お問い合わせはこちらから

お問い合わせのページへのリンクボタン

 

» データロガーへ戻る