旭光通商株式会社 > 製品情報 > 理化学機器 > 酸素電極 > OXYT-1 温度制御付液相酸素測定装置

OXYT-1 温度制御付液相酸素測定装置

液相チャンバー DW3
Hansatech
●オキシサーモ
チャンバー内の温度を~40℃の範囲で±0.5℃の精度で温度管理ができます。
クラーク型の酸素電極には、反応速度の速いメンブレンを採用しています。
スターラー付きのコントローラーで正確な酸素濃度がモニターできます
  • カタログタウンロード

特徴

  • 内蔵の温度制御システムにより3~40℃の範囲で±0.5℃の精度で温度管理ができます
  • 軽量・コンパクト、操作が簡単
  • コントローラーとスターラーが一体化設計
  • 専用キュベットにより、暗順応に対応
  • ソフトウエアはWindowsXP以上8.1に対応
  • 専用ソフトウエアによる校正及びデータの比較・解析
  • 最大8台までコントローラーを接続ができ、同時に測定可能

概要

循環水を使用しないで、チャンバー内部の温度を3~40℃の範囲内で±0.5℃の精度で温度管理をすることができます。 サンプルに光を照射する専用のポートが用意されています。
スターラーの回転速度は、コントローラーから調整でき、微少なサンプルでの測定で攪拌の影響を最小限に押さえ ることができる様に設計されています。
また、液相チャンバーのプランジャーにはサンプルへの試薬等の追加や試料採取ができるよう小さな穴が開いています。

仕様

コントロールユニット
スターラー速度 150~900RPM(ソフトウエアよりコントロール)
寸法 250×125×150mm(チャンバー含む)
質量 約600g
電源 AC100~240V(ACアダプタDC12V)
チャンバー
サンプル量 200μl~2.5ml

 

» 酸素電極へ戻る

理化学機器に関するご相談、お問い合わせはこちらまで

電話でのお問い合わせ

03-6418-6908

お問い合わせはこちらから

お問い合わせのページへのリンクボタン