旭光通商株式会社 > 製品情報 > 理化学機器 > プラントサイエンス

プラントサイエンスPlant Science

気孔伝導を測定するための機器、作物や森林の林冠葉面積指数、健康/罹患/害虫で傷ついた葉面積を定量測定するための機器をご紹介します。

詳細ページへ

AP4 Leaf Porometer

AP4 Leaf Porometer 小さなキュベット(チャンバー)内の正確な加湿速度をキャリブレーションプレートで得られた測定値と比較することによって拡散コンダクタンスを測定します。
このプレートは6つの拡散コンダクタンス設定を有し、その値は有限要素解析によって正確に決定されます。
AP4 Leaf Porometerは、実証済みの物理的基準に対し、現場で簡単な校正を行います。

詳細ページへ

WD3 WinDIAS

WD3 WinDIAS 葉面積や葉の特徴を高速に測定し分析することができる、世界中の研究所や研究施設で使用されている植物病理学に最適なシステムです。
色の識別が必要なアプリケーションに適しており、コンベヤベルトオプションを使用することで、1時間に最大800枚の葉を一連の測定統計情報を含め処理することができます。

詳細ページへ

SunScan

SunScan 葉面積指数(LAI)およびバイオマス生産に関する貴重な情報を提供するために、作物林冠の光合成活性放射(PAR)のフィールド測定を使用して林冠を解析し、ほとんどの農作物などの林冠に最適化されています。
ブドウ園や果樹園などの不均一な作物に対して1mのプローブを使用して、広い範囲を迅速に空間平均及びPARマッピングを測定します。
独自のBF5を基準としたPAR日照センサーは、ほとんどの気象条件で使用できます。

詳細ページへ

HemiView

HemiView 森林や森林に典型的な背の高い林冠に最適です。 ギャップフラクションを推定し、サイトの太陽軌道や他の太陽放射指数を追跡することもできます。

詳細ページへ

理化学機器に関するご相談、お問い合わせはこちらまで

電話でのお問い合わせ

03-6418-6908

お問い合わせはこちらから

お問い合わせのページへのリンクボタン

≫ 理化学機器へ戻る