DL6 データロガー

DL6 データロガー
Delta-T社ロゴ

DL6は、Delta-T土壌水分センサーを使用するのに最適なデータロガーです。
プロファイルプローブ・シータプローブ・SM200・温度プローブおよび雨量計など様々な組み合わせで使用でき、研究・灌漑モニタリングを構築できます。
日本語によるDeltLINK ソフトウェアを標準装備

  • お問い合わせ
  • カタログダウンロード

特長

  • プロファイルプローブ PR2 が専用ケーブルでそのまま接続
  • センサーは合計8チャンネル接続可能
  • 土壌水分センサーML2x又はSM200が最大6チャンネル接続
  • 温度センサー1チャンネル
  • カウンタ(雨量計、流量計)1チャンネル
  • 外部制御(リレー出力)1チャンネル
  • 記録容量:約16,000データ (25Kbyt)
  • HP製ポケットPCによるデータ収集も可能
  • 測定データはPCへ転送、エクセル形式に変換
  • DL6を複数台接続するネットワークも可能
  • ロガーステータスはLEDで確認できるため、カバーを開ける必要がありません。
  • 独自の低消費電力回路により、長期間の測定が可能
測定例 センサー名 数量 チャンネル使用状況
例1 プロファイルプローブ (PR2/4,PR2/6) 1個 アナログ4Ch又は6Ch使用
温度・パルスChは空いています。
例2 プロファイルプローブ (PR2/6)
温度センサー(ST1)
雨量計(RG1またはRG2)
1個
1個
1個
アナログ6Ch使用
サーミスター1Ch使用
パルス1Ch使用
例3 プロファイルプローブ(short, type PR2/4)
シータプローブ(ML2x)またはSM200
温度センサー(ST1)
雨量計(RG1またはRG2)
1個
2個
1個
1個
アナログ4Ch使用
アナログ2Ch使用
サーミスター1Ch使用
パルス 1Ch使用
例4 シータプローブ(ML2x)またはSM200
温度センサー(ST1)
雨量計(RG1またはRG2)
6個
1個
1個
アナログ6Ch使用
サーミスター1Ch使用
パルス1Ch使用

Delta Link プログラム

デルタLinkはDL6及びGP1ロガーの専用プログラムです。
各種水分センサーのプログラムが簡単に設定できるようになっています。

Delta Link プログラム イメージ

仕様

入力/出力 Ch 測定範囲 DL6 ロガー精度
(-10~+50℃)
備考
アナログチャンネル
(土壌水分計)
6 0~1m3.m3 ±0.001m3.m3 測定範囲・精度はキャリブレーション時
0.1~0.6m3.m3 ±1%
0.6m3.m3以上 ±2%
アナログチャンネル
(DC電圧)
6 -10~1150mV
-0.2~3V(コモンモード)
± 0.3mV(0.2%読取値)
コモンモードエラー:0.25mV/V
体積含水率または電圧表示
温度チャンネル 1 -20~+60℃ ±0.4℃ サーミスター(ΔT製 ST1,ST2)
または他の2kサーミスター温度センサー
パルスチャンネル 1 10.2mm ※ 5パルス/秒
※雨量計RG2を使用した場合
センサー供給電圧 6 5~9V(120mA) -- 内蔵アルカリ単三乾電池6個(9V)より供給
アラーム出力 1 25V DC/AC(1A) 土壌水分・温度にて設定 絶縁リレー
ヒューズ1A
測定 測定間隔 1秒~24時間
プレヒート機能 1秒~
記録容量 約16,000データ(25 kbyte)
電源 電池 アルカリ単三乾電池6本
電池寿命 約1年
外部電源 ポート無し
寸法・重量 防塵防水規格 IP67規格
寸法 約 180 x 130 x 60mm
重量 約830g
使用温度範囲 -20~+60℃
データー転送 M12 5ピンコネクタ RS232C(115kbaud)

デザイン及び仕様は、予告なしに変更される場合があります。

理化学機器に関するご相談、お問い合わせはこちらまで

電話でのお問い合わせ

03-6418-6908

お問い合わせはこちらから

お問い合わせのページへのリンクボタン

 

» データロガーへ戻る