N-Pen

N-Pen
Photon Systems Instruments

N-Penは、植物の発育期間を通じて効率的な窒素管理が可能な測定器です。

反射率と、植物のクロロフイル量と窒素含有量の密接な関連の概念より窒素量を求めています。

  • お問い合わせ
  • カタログタウンロード
仕様        

仕様

特長

小型・軽量のハンドヘルド設計

非破壊による測定

2ボタンによる簡単操作

迅速で容易な繰り返し測定

応用例

生産性の向上

・作物内の窒素管理の迅速な調整

・窒素使用効率の改善

・産出量を制限する窒素不足のリスクの軽減

・労働力とアプリケーションコストの軽減

・過度の施肥のリスクと、それに伴う環境汚染の軽減

・農耕学の研究

仕様

   AP-C100 N100USBまたはN100/BT

 測定項目

特定の植物に治して構成された窒素量
 飽和光 2波長光源 565と760nm
 受光部  高輝度ダイオード(500~800nm)

 リーフクリップ

本体に組み込み
 ソフトウェア    FlouorPen 1.0
 対応OS  ----  Windows 7以上
 データ通信  なし  USB又はBluetooth
 記憶容量  役100,000データ(4MB) 
 表示部  2行8桁LCDディスプレイ 
 稼動時間  約48時間 
 電源  単4乾電池 4本 
 使用温度範囲  0 ~ +55℃ 
 湿度  0 ~ 95% 非結露 
 寸法  170×57×30 mm 
 質量  約180g 

理化学機器に関するご相談、お問い合わせはこちらまで

電話でのお問い合わせ

03-6418-6908

お問い合わせはこちらから

お問い合わせのページへのリンクボタン

 

» クロロフィル蛍光測定器へ戻る