HPEA ハンディーPEA

HPEA ハンディーPEA
Hansatech

携帯型野外蛍光測定器で、単独使用可能なクロロフィル測定器です。

リーフクリップが20個ついており、葉はリーフクリップで暗処理後、発光ヘッド/検知器ユニットを取り付け測定し、多数の測定が迅速に行えます。

 

カウツキー曲線をモニターし、蛍光測定に必要なFo, Fm, Fv, Fv/Fmを計算して表示します

  • お問い合わせ
  • カタログタウンロード
仕様        

仕様

特長

ハンディーPEA(携帯型連続励起タイプ クロロフィル蛍光分析器)は、周囲光の下で暗順応あるいは明順応されたサンプルの測定を行います。

 

カウツキー誘導動態を正確に決め、Fo、Fm、Fv、Fv/Fm、Tfmの重要な蛍光パラメーターとFoとFm間の蛍光曲線上の面積を計算します。 内部メモリには1,000の測定データを自動的に保存します。

概要

ハンディーPEAは、野外又は温室内の膨大な数の植物の迅速なスクリーニングに適しています。

高速で連続励起を与える事により、わずか1秒の測定後に高速の動態を分析できる様になりました。

 

更に、植物の生命維持に最適でない諸条件の検知に対して新しい診断分析の基礎となる、初期の誘導事象を解き明かす事が出来ます。

 

高速の蛍光誘導キネティクスの測定において必要である極めて速い時間分解能を備えています。

初期のサンプリング速度は100 kHzで、 Foパラメーターの正確な測定を行います。続く操作は最初よりも遅いサンプリング速度で行われます。

液相測定オプション

PAE/LPA2:液相測定モジュール

PEA/LPV:バイアルパック2ml

 

HPEA ハンディーPEA

仕様

 寸法 約170×85×40 mm (W×D×H)

  質量

約565g

 光源

Red LED :3000umol/ms/s  切り替え可能

 記録容量

約1,000 回測定可能

 測定間隔

0.1 秒 ~ 300 秒

  電源

充電式

理化学機器に関するご相談、お問い合わせはこちらまで

電話でのお問い合わせ

03-6418-6908

お問い合わせはこちらから

お問い合わせのページへのリンクボタン

 

» クロロフィル蛍光測定器へ戻る