FluorPen FP110/X

FluorPen FP110/X

PAR-FluorPen FP110は、野外で簡単にクロロフィル蛍光が測定できる携帯型測定器です。 リチウムイオン充電池を内蔵しており、操作性に優れた2つのボタンを使い測定を行います。

測定した、 Ft , QY ,OJIP ,Light Curve ,PAR等は、内部メモリに保存されます。 保存されたデータはUSBまたは、Bluetooth でパソコンに転送し、FluorPen software を使い、簡単に解析ができます。 FluorPen softwareでは、データの転送や消去、アクチニック及びスーパーパルス光強度の設定、測定間隔の変更等が簡単 にできます。 取り外し可能なリーフクリップ仕様の機種(FP 110/D)では、測定前に葉にリーフクリップはさみ、迅速に暗順応処理を行 えます。

  • お問い合わせ
  • カタログダウンロード

測定項目

  • FT: 即座のクロロフィル蛍光。サンプルが暗順応の場合は、FT はF0 に等価
  • QY: 量子収量. QY はPS II 効率の測定. QY は、暗順応のFV/FM と、光順応の FV ' /FM 'に等価
  • OJIP:一時的なクロロフィル蛍光. OJIP は光合成の時間経過を反映する重要な生物物理学的な信号として使われます
  • NPQ: 非光化学的消尽. NPQ 光合成中に吸収された光エネルギーの熱的消費を示します
  • LC - Light Curve: 種々の光レベルで次々に測定される蛍光から算定されたPS II の量子収量
特長

ソフトウェア画面

仕様

  PAR-FluorPen FP 110/S、PAR-FluorPen FP 110/D
測定項目 F0 ; Ft ; Fm ; Fm' ; QY ; OJIP ; NPQ 1,2,3 ; LC 1,2,3 ; PAR
余弦補正 最大入射角80°
飽和パルス光 10~100%にて調節可能(最大3,000 μmol.m-2.s-1)
アクチニック光 10~1,000 μmol.m-2.s-1にて調節可能
測定光 10~100%にて調節可能(最大0.09 μmol.m-2.s-1/pulse)
受光部 PINフォトダイオード(667~750nmバンドパスフィルター)
ソフトウェア FluorPen software
対応OS Windows 7以上
データ通信 USB、Bluetooth
記録容量 約149,000データ(16MB)
表示部 グラフィックディスプレイ
バッテリー稼働時間 約48時間
電 源 リチウムイオン充電池
サイズ 134 ×65 × 33 mm
重量 188 g
使用温度範囲 0 ~ +55℃
湿 度 0 ~ 95% 非結露

理化学機器に関するご相談、お問い合わせはこちらまで

電話でのお問い合わせ

03-6418-6908

お問い合わせはこちらから

お問い合わせのページへのリンクボタン

 

» データロガーへ戻る