AP-C100 アクアペンP

AP-P100 アクアペンP
Photon Systems Instruments

アクアペンPは防水型プローブを備え、水中内に直接差し込み、測定ができるクロロフィル蛍光測定器です。

  • お問い合わせ
  • カタログタウンロード
仕様        

仕様

特長

アクアペンP は、0.5μg Chl/lの極めて高い感度で動作しますので、植物プランクトンの濃度が低い自然水のサンプルでも測定出来ます。ブルー測定光を備えているので、藻類混濁の調査に適しています

概要

液相のクロロフィル蛍光を測定するのに、簡単な操作で迅速に行えます

サンプル内部に直接プローブを差し込める液相専用のクロロフィル蛍光測定器です。

また、水槽に直接プローブをあてがい測定することも可能です。

測定光はブルーになります。

パソコンへのデータの転送は、USBケーブル、Bluetooth が選べます。(購入時選択)

仕様

   AP-P100

 測定項目

 Fo,Ft,Fm',QY,OJIP,NPQ1,2,LC1,2,3

 飽和光  0~100%調節(3,000μmolm-2s-1)
 アクチニック光  0~100%調節(1,000μmolm-2s-1)
 測定光  ブルーの測定光 0~100% 個別調節 (3,000μmolm-2s-1)
 光強度  0~3,000μmolm-2s-1
 受光部  高感度フォトダイオード(667~750nmバンドパスフィルター)

 ブローブ長

 80mm 先端部 Φ15mm
 ソフトウェア  FlouorPen 1.0
 対応OS  Windows 7以上
 データ通信  USB又はBluetooth
 記憶容量  役100,000データ(4MB)
 表示部  2行8桁LCDディスプレイ
 稼動時間  約48時間
 電源  単4乾電池 4本
 使用温度範囲  0 ~ +55℃
 湿度  0 ~ 95% 非結露
 寸法  140×55×50 mm
 質量  約300g

理化学機器に関するご相談、お問い合わせはこちらまで

電話でのお問い合わせ

03-6418-6908

お問い合わせはこちらから

お問い合わせのページへのリンクボタン

 

» クロロフィル蛍光測定器へ戻る