FC1000-H

FL3500/S

ハンディーフロロカムは野外での測定ができるよう小型・軽量化されました 光源に高輝度LEDを採用、均一な光を照射できます。 照射時間、光強度等のプログラムを組むことによりさまざまな測定ができます。

  • お問い合わせ
  • カタログダウンロード

特長

LEDパネルは4枚×25 個のオレンジ光(λmax = 620 nm) 葉片、藻類、植物のクロロフィル蛍光測定ができます。 CCDカメラで補足した、画像のクロロフィル蛍光が解析できます。 測定サイズは最大で 3.5cm、最小は1mm

酸素測定

LEDパネル

酸素測定

測定パラメータ

  • Kautsky効果とOJIP
  • 光度曲線
  • 測定パラメータ
  • Fo、Fm、Fv、Fo'、Fm'、Fv'を測定し、NPQ、Fv/Fm、Fv'/Fm'、Rfd、qN、
  • qP,PhipsII,PAR-absorptivity coefficient,ETRなど50以上
  • PAR-吸収率、光合成電子伝達速度(PS)など光強度、照射時間 等任意にプログラムが作成できます。
酸素測定

リーフクリップ

測定前に付属のリーフクリップを使用して簡単に暗順応処理を 行えます。 測定サンプル最大サイズ_ 3.5cm×3.5cm

酸素測定

仕様

コントロールユニット
蛍光パラメータ Fo, FM, Fv, Fo', FM', FV', FT
又は、蛍光放射より算出されたパラメータ (例:FV/FM, FV’/FM’,NPQ, Rfd, qN, qP)
PAR-吸収率、光合成電子伝達速度(PS)等
励起光源 測定光: オレンジ 620nm
アクチニック/飽和光:白またはブルー 455nm、オレンジ 620nm
飽和光 青色光:最大 1,000 μmol/m².s
赤色光:最大 2,000 μmol/m².s
白色光:最大 1,800 μmol/m².s
アクチニックライト 青色光:約 350 μmol/m².s
赤色光:約 400 μmol/m².s
白色光:約 500 μmol/m².s
CCD 1.4M ピクセル
A/D 分解能 12 bit
測定モード
 ビデオモード  
スナップショットモード  
CCDフォーマット  512 x 512 ピクセル
 512 x 512 A/D: 12 bit; 50 イメージ/秒 (標準)
 1,392 x1,040 A/D: 12 bit; 30 イメージ/秒 (オプション)
ピクセルサイズ  8.2 μm x 8.4 μm (オプション 6.45 μm x 6.45 μm)
分光感度特性QE 540nm 最大感度70% 、400~650nm で50%のロールオフ
Read-out noise 12 e-RMS以下
飽和容量(Full-well capacity) 70,000 e-以上
フレームレート 50 fps
通信ポート USB 2.0
重量約  1.5 kg
電源AC  90~ 240V

デザイン及び仕様は、予告なしに変更される場合があります。

理化学機器に関するご相談、お問い合わせはこちらまで

電話でのお問い合わせ

03-6418-6908

お問い合わせはこちらから

お問い合わせのページへのリンクボタン

 

» データロガーへ戻る